結婚相手の条件

結婚相手として求める希望条件は誰しもがもっています。但し、希望する条件が全て叶える相手を見つけ出すことは、非現実的な面もあります。特に、年齢を重ねてしまうなど、自分の方に不利な条件が増えて来ることで、相手に対する希望条件にも優先順位を設け、ある程度の妥協を加えていかなければなりません。因みに、国の研究所による調査結果では、男性が結婚相手に求める条件の1位は、人柄となっています。そして2位が家事に対する能力、3位が仕事への理解となっており、容姿を条件とするは4位の結果が出ています。因みに、その他には、共通の趣味を持っていることなどを重視する人が多く、逆に学歴や職業は少数意見となっています。一方で、女性が結婚相手に求める条件は、1位と2位は男性と同じく人柄と家事に対する能力になります。特に、2位の家事への能力については、男性にも家事を手伝って欲しいとする、女性の思いが込められているのも、現在ならではの風潮といえるでしょう。そして女性側の3位は経済力、4位は仕事への理解、5位は職業となっています。4位の仕事への理解は、仕事に生きがいを見出す女性が増えていることから、結婚後も仕事を続けたいと考えていることが伺えます。一昔前まで、女性が求める男性の理想像として、高学歴・高収入・高身長が良く言われていました。しかし現在では、結婚相手に求める条件として、高収入は3位にランクインをしていますが、高学歴や高身長は少数意見となっています。