婚活のメール術

現代では、婚活もインターネットを利用した方法が主流となっています。そして、インターネット型の結婚情報サービスを提供するサイトが、たくさん登場をしています。このように、インターネットからの婚活の際、コミュニケーション・ツールとして用いられるのがメールではないでしょうか。これは、お見合いパーティなどで知り合ったとしても、電話番号を先に交換するよりも、メールアドレス交換が行われます。万が一の際に、電話番号よりもメールアドレスの方が、簡単に変更を出来るからです。初対面の人に電話番号を教えるのはリスクが高いことから、親しくなるまでの間はリスクの低いメールアドレスで連絡を取り合うのが賢明だからです。また、最近ではスマートフォンの普及から、LINEのような更に手軽なコミュニケーション・ツールも登場をしています。従って、婚活を成功に導く為には、相手に失礼にならないメール・マナーと、返信をしたくなるようなメール・テクニックが必要となります。例えば、返信をしてもらいたいのであれば、文末に質問を盛り込むなどのテクニックがあります。但し、一度にたくさんの質問を投げかけるのではなく、質問は1〜2個程度にすることです。会話をするきっかけと、メール交換を継続させることが狙いだからです。また、メールを送るマナーとしては、挨拶分もなく要件だけを打ち込んだり、単なる状況の報告だけでのメールをしてはいけません。また、言葉使いもタメ口を使うのではなく、親しくなるまでは丁寧語を使わなければなりません。