セレブな男性像

セレブリティを略してセレブと呼んでいますが、一般にセレブとは、名士や著名人のことを指します。但し、日本でセレブといえば、お金の心配する必要の無い、豊かな生活を送っている人を総称して呼んでいます。事業に成功した人であったり、土地付きの広い家に住んでいる人、又は高級車を数台所有している人などを、全てセレブと呼んでいます。従って、欧米諸国のように上流階級をセレブと呼ぶのとは、若干、意味合いが異なって来ます。例えば、日本のセレブの中には、親から会社を受け継いだ人であったり、老舗料理店の子どもや歌舞伎の家元に生まれた人も、セレブに含まれることがあります。従って、セレブ婚を夢見る女性は、広義の意味におけるセレブの解釈に注意をしなければなりません。セレブであれば誰でも良いと考えていると、失敗をする可能性も高くなります。自分はどのようなセレブ男性を求めているのか、婚活を始める前に明確にしておく必要があるといえます。一口に会社社長といっても。親から受け継いだ大会社の社長もいれば、小さいながらも自分で起業をした社長もいます。または、一流大学を出た官僚もいれば、一流企業で働く優秀なビジネスマンもいます。個人事業では医師や弁護士、有名スポーツ選手も広義な意味のセレブに含まれることになります。しかし、職業だけでセレブを判断することは、リスクが大きくなります。例えば、会社社長といっても、日本の会社の6割以上は赤字経営です。医者であっても全ての医者がお金持ちとはいえないからです。